秋にロンドンに2週間行った後、まさかの日本で階段から落ちて足を捻挫をするという、1年以内に何をやっているんだという事態と相成りまして、完全に過去の体験談どころではなくなっておりました(日本の医療も大概でした・・・笑)。


よくわからない意地で再開したいのでありますが、景気づけに小ネタを1つ。
ここに書いた巨大歯ブラシ問題。
怪我をしようとしなかろうとも、買おうという気など微塵もなかったのでありますが、書いているうちにものすごく気になって、2週間の渡英した折に1ポンドショップで買ってしまいました。


f0-1-1

(日本の歯ブラシと比較。見るからに・・・)


レッツ・トライ!


。。。

意外と口に入る。。。

が、一番奥はすっかり回復した今でも入れるの一苦労。。。

あと、前歯の裏のカーブが磨きづらい。。。


この歯ブラシで、いいのだろうか。。。

f0-1-3f0-1-2

(やっぱり・・・)

ヨーロッパや北米もこんなサイズな気がするのですが、なぜ歯ブラシに国境はあるのか、という疑問は未解決なのでした。